みなさん、こんにちは。しゅうかです。
今回は「SEKAI NO OWARI の サザンカ」という歌を紹介していきたいと思います。


大人のみなさん、
最近の歌聞いてますか?

米津玄師
あいみょん とか知らないよ。
乃木坂46 とか興味ない。

と嫌煙している方でもSEKAI NO OWARIは知っているかもしれませんね。
彼らが歌っている「サザンカ」という歌は、とてもオススメです。


歌詞よりも、まずYouTubeで歌を聞いてみてください。まさに、受験生を応援するのに最適です!

それもそのはず、この歌は平昌オリンピック、パラリンピックの公式テーマソングにもなっていた有名な曲です。

是非、聞いてみてください。


歌詞は以下の通りです。↓


ドアの閉まる音 カレンダーの印
部屋から聞こえる 君の泣き声

逃げる事の方が怖いと君は夢を追い続けてきた

努力が報われず 不安になって
珍しく僕に当たったりして
ここで諦めたら今までの自分が可哀想だと君は泣いた

夢を追う君へ 
思い出して つまずいたなら
いつだって物語の主人公は笑われる方だ
人を笑う方じゃないと僕は思うんだよ

誰よりも転んで 誰よりも泣いて
誰よりも君は 立ち上がってきた

僕は知ってるよ
誰よりも君が一番輝いてる瞬間を

夢を追う君へ
思い出して くじけそうなら
いつだって物語の主人公が立ち上がる限り物語は続くんだ

嬉しいのに涙が溢れるのは
君が歩んできた道のりを知っているから

夢を追う君へ 
思い出して つまずいたなら
いつだって物語の主人公は笑われる方だ
人を笑う方じゃない
君ならきっと


この歌は、「夢を追って頑張っている人」ではなく「それを応援する人」の目線で物語が描かれています。

まさに、私たち目線です。

こんな風に、親や先生が子供たちを支えてあげなければいけないなと、改めて感じさせてもらえました。