みなさん、こんにちは。しゅうかです。
今日は「継続」についてお話します。







① 継続は最大の武器


続けることって、難しいですよね。最初は、「毎日これをやるぞ!!」と意気込んでいても、結果がついてこなかったり、飽きたり、嫌なことがあった日だったり、他の誘惑があったり、そんな日は継続しにくいです。私も、何度も色んな事にチャレンジしてきましたが、継続できない事のほうが多いです。だからこそ、「継続できる人はすごい」そう、思います。

成功者が口を揃えて言葉。

成功の秘訣は諦めずに継続することだ

本当にその通りだと思います。



② 継続するための秘訣


では、継続する秘訣をお伝えします。それは、

「簡単すぎるくらい小さな事」

を継続目標にすることです。これは、科学的に証明されています。


例えば、
志望校合格の為に1日1分勉強する!
ダイエットの為に1日5回スクワットする!などです。

実際それができると、本当に1分で勉強をやめる人、5回のスクワットでやめる人はほとんどいないと思います。「もう少しやってみようかな。」そう思えるようになるのです。



③ 継続するための具体的な方法


秘訣は理解できましたね。では、具体的に実践してみましょう。
私は学習塾の塾長をしています。うちの塾生が目標に向かって継続できるように、必ず記入してもらっているもがありますので、まずはそれをご覧ください。


目標

このシートを学期ごとに記入してもらいます。


ここで記入するものは、


(1) 1年後になりたい自分を目標として記入します。このシートは学期ごとに1枚記入しますが、基本的にはこの項目は1年を通して変更しません。

(2) なりたい自分に近づくために、これだけは絶対やる!という約束を2つ書きます。それは、いつ・どこで・どのようにやるのかも書き、より具体的にしていきます。

(3) 2つの約束を守る上で妨げになること(ゲームや遊び、スマホなどの誘惑)を書きます。そして、その誘惑に勝つための対策も考えてもらいます。

(4) 先生が記入内容のチェックをして、激励のコメントをします。

(5) 保護者にはなるべく負担のないよう、実施後にコメントを頂きます。当然、どんな目標を掲げどんなチャレンジをしているのかはお伝えしています。


※これはあくまでも継続できるようになるための目標設定シートであり、結果の振り返りは別で実施します。



④ 継続に仲間や応援は必須


継続するために必要な事の2つ目が、仲間の存在です。同じ取り組みをしている塾のライバル、そして応援してくれる先生や親御さん、みんなの支えがあることで、より一層目標に近づきます。
はじめにお伝えしましたが、「継続する」ということはとても難しく、習慣づくレベルまでいかなければ、毎日誘惑と戦っていかなければなりません。
特に子供は、大人とは違いって意思決定力や判断力が乏しいためすぐに挫折してしまうものです。

それを如何にして支えてあげるか。私たち先生や保護者の役目はここに尽きます。

ここで、魔法の言葉をお教えします。

◯◯くんも頑張ってるんじゃないかな。
◯◯日も頑張れたんだから勿体ないよ。
1分だけでもやろうか。

この中の声かけをしてあげてください。
きっと最初は弱音を吐きますが、数分後にまた継続するはずです。
もしできなくても、決して叱らないて下さい。きっと本人が一番気にしているはずですから。

また明日は頑張ろうね。

と優しく言ってあげましょう。


⑤ まとめ


継続は力することは簡単な事ではありません。
だから、簡単すぎる小さな目標を絶対にやる!と決めて行動してみましょう。また、仲間や応援は頑張る子供の力になります。誰かが応援してくれている。あの子も頑張っている。それだけでいつもより少し頑張れる気がするはずです。

目標シートも是非活用してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ではまた、次回のブログで。