みなさんこんにちは。しゅうかです。
今回は、塾長が本気でオススメする文房具をシェアしたいと思います。

特に小学生に言えることですが、
道具が使いやすいか、使いにくいかによって、

大きな差が生まれます。


今からご紹介するものはまさにそれです!!

オススメの文房具とともに、これだけはNG!という文房具もご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。


① 定規


IMG_6352

この定規はメモリの下に小さな穴があいていますよね?
写真で確認してみてください。
この穴が良いんです!!

決して折りたためるから良いわけではないんですよ。

実はこの穴、コンパスを使うときに大活躍します。

例えば、コンパスで半径3cmの円を書く問題が出たとします。そうすると、コンパスを広げて、定規で3cmの長さを測るのですが…これが意外と難しいんです。

大人でも難しいのに、小3が上手にできるわけがありません。
ただでさえコンパスの使い方が難しいのに、上手くコンパスの幅を3cmに広げることができず、さらにイライラ!!


これが、円と球の単元で苦戦する原因なんですよ。


それを解決したのが、この定規!
穴があいているので、その穴に針と鉛筆をさせば、簡単にコンパスの幅を広げることができます。

ノンストレスです!!

私は塾生に必ずこの定規を買うように進めています。



◆ 使ってはいけない定規!

それは、下が透けて見えないものです。

定規は線を引いたり、長さを測ったりしますが、定規が透明でなければ思うように位置を確認できません。下の線や文字が見えないことはとても不利です。



② コンパス

最近は色々なコンパスが出ています。
握るグリップが大きく回しやすいもの、鉛筆ではなくシャープペンシルになっているもの、デザインが可愛いものもあります。

しかし、私は下のような鉛筆タイプの王道コンパスが一番おすすめです。


FullSizeRender

ネジが緩みにくかったり、鉛筆だからこそ折れにくく、どんな角度からも円が描ける。さらに、適度な重量感でバランスがとりやすく、円を書きやすいです。
まさに、不器用な小3にもってこいです!!
安全に配慮し、針先にカバーもついていますよ。

500円以上するものもありますが、これは書きやすさだけでなく、指先を使う訓練をしているんだ!というつもりで、王道のコンパスで練習させたいと思っています。



◆ 使ってはいけないコンパス!

それは、100円均一のコンパスです。
ネジは緩みやすく、軽すぎて円が描きにくい!安いからと言って、これだけは使ってはいけません。



③ 分度器

「分度器なんて、どれも同じでしょ!」と思われがちですが、正直全然ちがいます!

FullSizeRender

まず、すべりにくさが重要です。
次に線が多すぎず、文字が大きい。あとは、中心がわかりやすい。
色分けしてあることで、どちら側から読む角度なのかも子供にとってはわかりやすいです。(この辺は言葉では伝わりにくいですね…)

この条件が揃った上で138円はコスパ最高です!
※写真はピンク色ですが、オレンジやブルーもあります。



◆ 使ってはいけない分度器!

定規と同様、下が透けて見えないものは絶対ダメです。全く角度が読めません。
あとは、色分けがないもの。大きすぎるものもダメです!



④ シャープペンシル

シャーペンに関しては、正直安物でも書けることは書けますし、贅沢いうな!という親御さんもいらっしゃると思います。

でも、小学生上がりの中1が「よし!今日からシャーペンデビューだ!!」と意気込んで勉強しはじめると、

「ポキ、ポキ…Σ(-᷅_-᷄๑)!おいっ!何ですぐ折れんねん!!」

と、なります。
小学生は筆圧が高いので、シャーペンに慣れるまではイライラしています。

そこで、私は塾生に下のものをプレゼントします。↓

その名も
「もう折れないシャープペンシル」



大人になると忘れてしまうのですが、意気揚々と書き始めたのに、シャーペンの芯が折れた時のストレスは結構なものですよ!

やる気が削がれます。
だからこそ、このシャーペンなんです。

ちなみに、色も6色ありますので男女問わず、全ての子供に使ってもらえますよ。中1のみなさんにオススメです!

FullSizeRender
※このシリーズは人気商品で、最近はディズニーやサンリオ、コナン、クレヨンしんちゃんなどのキャラクターものまで種類が豊富です。



⑤ シャープペンシル

もう一つ紹介させてください!
受験生にオススメのシャーペン↓

これの何がすごいというと、シャーペンの後ろにMONO消しゴムがついていることなんです。

FullSizeRender

シャーペンの後ろについている消しゴムって、消しにくいし、ポロっと取れてどこかへ行ったり…あれストレスでしょ?

でも、この消しゴムは違います!

何てったって、モノ消しゴムですから消しやすい!さらにクルクル回すと出てくるタイプなので、ポロっと取れないです。

中3にもなると、字がこまかくアルファベットの一文字だけ消したいのに、大きな消しゴムでは周りの文字も消してしまう…。こういうイライラを解消してくれるのが、シャーペン裏の小さな消しゴムなんです!
しかも、モノ!
受験生には是非使ってもらいたいシャーペンです。


◆ 使ってはいけないシャープペンシル!

やはり百均のシャーペンです。キュッキュッ変な音がするもの、すぐに芯が折れるものが多いです。自分だけでなく周りもストレスですよね。
入学準備には絶対に不向きです。あと、受験生にもダメですよ。



という事で、最強の文房具を4つ紹介しました。是非、お子さんにノンストレスな学校生活を送らせてあげてください!!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまた、次回のブログで。





他にもオススメ記事↓