今回は未来形をわかりやすく、簡単に解説します。






1. 未来形の表現は2つ!


be going to+動詞の原形

「~するつもりです。」

 ※ あらかじめ決めている予定


② will +動詞の原形

「~するでしょう。」という意味です。

 ※ 今決めたこと



2. 例をあげて説明しましょう


現在形の

I play tennis.(私はテニスをします。)


これを未来の文にかえると、

① I am going to play tennis.

② I will play tennis. 

(私はテニスをするつもりです。)




3. 未来形で使う短縮形

これも覚えよう!

 ① I will は短縮すると

                      → I’ll(アイル)

 ② you will は短縮すると 

        you’ll(ユール)

 ③ will not は短縮すると

       → won’t (ウォント)



4. 疑問文

 Will 主語 + 動詞の原形?

 「~するつもりですか。」

 「~するでしょうか」


【答え方】

 Yes, 主語 will

 No, 主語  will not. (won’t)


(例)Will you listen to music tonight ?

 あなたは今夜、音楽を聴くつもりですか。

     →  Yes , I will .

     →  No, I will not . (won’t)



5. 天気やbe動詞を使う表現

 例えば天気の例をあげてみます。

 現在形で、 It is rainy .


 これを未来形にすると

 It will be rainy .   になります。


 ポイント

 is am are はwillと一緒に使うと

 「be」になる!


 ※他にもbe動詞を使う例をあげると、


 現在形

 I am in Tokyo. 「私は東京にいます。」


  未来形にすると

 I will be in Tokyo.   

 「私は東京にいるでしょう。」となります


 ※さらに、有名な未来表現

 I will be back soon.  

   (I’ll)「すぐ戻ります。」



という事で、超簡単で端的に未来形のポイントをお伝えしました。
また次回のブログもお楽しみに!